2017年11月08日

より良い親子関係講座体験会のごあんない

みなさん、ごきげんいかがですか。

昨日は松平交流館で子育てについてのお話をさせていただきました。

その中でご紹介したかった本があったのですが、

紹介しそびれてしまいました(>_<)

参加した方がこのブログを見ていてくださるかもと思って投稿します。

それはこの本。

かみさまからのおくりもの

「かみさまからのおくりもの」 ひぐちみちこ こぐま社

あかちゃんが生まれるとき かみさまからおくりものが届くという話。

ほっぺのあかいあかちゃんには「よくわらう」が届き、
よく笑う明るい子どもになりました。

おおきいあかちゃんには「ちからもち」が届き、
力持ちの元気な子どもになりました。

ないているあかちゃんには「うたがすき」が届き、
歌の好きな声のきれいな子どもになりました。

よくうごくあかちゃんには「よくたべる」が届き、
よく食べる丈夫な子どもになりました。

すやすやねているあかちゃんには「やさしい」が届き、
こころのやさいしい子どもになりました。



かみさまからのおくりものはそのこらしさですね。

さて、わたしに届いたおくりものはなんだろう。

私の子どもに届いたおくりものはなんだろう。

そのことを考えてみませんか。


さて、「より良い親子関係講座」の体験会と説明会を行います。

日時
①11月24日(金)10:00~11:30 親のあり方
②11月29日(水)10:00~11:30 感情について

場所:豊田青少年センター(豊田産業文化センター4階)談話室F

参加費:1,000円

内容:子育てワークショップと「より良い親子関係講座」の説明会

申込み方法:参加希望日と氏名・連絡先をお知らせください。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も笑顔ですごしましょう(*^_^*)
  


Posted by KAYO at 08:00Comments(0)ワークショップ講座おすすめの本

2017年07月14日

三つ子の魂百まで

みなさん、ごきげんいかがですか。

一昨日はおいでんさんそんセンター主催の

連続子育て講座の2回目でした。

その中でお話させてもらったことのひとつに

『三つ子の魂百まで』のことがあります。

この言葉の意味を再確認してもらいました。


辞書(大辞泉)では、

「幼いころの性格は、年をとっても変わらないということ」

と書かれています。


三つ子というのは幼児という意味ですが、

昔の数え方で3歳といえば

今の数え方では1歳から2歳ぐらいです。

そのころの性格は年をとっても変わらないということです。


なのに

どこかで3歳までにしつけをしなくては。

3歳までの子育てが

その子の性格を決めてしまう。

そんなふうに思っていなかったでしょうか。


生まれて間もないころから

(もしかしたらおなかの中にいたころから)

その子らしさってすでに決まっている気がしませんか。


活動的だったり

おとなしかったり

よく食べる子だったり

よく眠る子だったり

歌が好きだったり

手先が器用だったり

集中力があったり

好奇心旺盛だったり

にぎやかな場が好きだったり

動物が好きだったり

よく笑う子だったり

笑わせるのが好きだったり。


それらはみな

『かみさまからのおくりもの』


かもしれませんね。

かみさまからのおくりもの



『かみさまからのおくりもの』という絵本があります。
作者・ひぐちみちこさんが自作を語る
というページがありましたので紹介します。)


わが子にはどんなおくりものが届いたんだろう。

私にはどんなおくりものが届いたんだろう。

そんなふうに考えるのも楽しいですね。



わが子がもっている

『かみさまからのおくりもの』を

こどもといっしょに喜び

大切にしていきたいですね。



幼時期に親やまわりの人たちが

その子どものありのままを受けいれ

大好きを伝え

その子の存在がかけがえのないものだということを

伝えていくことで

安心と自信を育てることができます。



甘えることができて

安心できた子は

勇気をもって冒険に出かけることができます。

そして、疲れたり不安になった時には

親の元に帰ってきます。

そして、また甘えて安心できた子は

冒険に出かけます。


それをくり返しながら

成長していくのです。


このようなことをお伝えしました。



講座を終えてから

参加されていた方が

 「頭ではわかっていたけれど

 腑に落ちたというか

 すーーと胸に入っていく感じがしました。」

とお話してくださいました。


その時に、

とてもうれしく感じました。


私がやりたいことは

そういうことなんだと

改めて感じることができました。

その方の言葉で

私が腑に落ちたという感じです。



知識として頭でわかるのではなくて

身体で感じられるように伝えていくことができたら

うれしいです。


そのための方法を考えていこうと思いました。



私がかみさまからもらったおくりものは

笑顔と

何かを伝えることが好き

なのかな、なんて思いました。



最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

(*^_^*)

今日も笑顔ですごしましょう。  


Posted by KAYO at 08:00Comments(0)言葉講座

2014年07月12日

当日券あります!



じねんの学校で学ぶ が今日開催されます。
当日券もあります。
参加希望の方は直接会場にお越しください。
私は受付にいます!

生きるとは、暮らすこと。
天(宇宙)と地(地球)とつながり
人とつながりながら
いのちのバトンを受け渡していくこと。
『じねんに生きる』生き方を一緒に考えましょう。

一部、二部とあります。
午前だけでも、午後だけでも、
もちろん一日通しの参加でもOKです。
じねんに生きている講師の方たちのあり方から
たくさんのことを学びましょう。



********************************

じねんネットワーク主催 シンポジウム

じねんの学校で学ぶ
「じねんに生きる生き方」を一緒に考えませんか?


【とき】2014年7月12日 土曜日
【ところ】豊田市福祉センター 4階会議室

【プログラム】
第一部 自然の恵みと共に 未来につながる豊かな暮らし
10:00 開場
10:30 開会挨拶
10:40〜11:10 自然エネルギー「じねんなエネルギーとは」
高野 雅夫(名古屋大学大学院環境学研究科 教授)
11:10〜12:10 自然農「自然農という生き方」
佐藤 敦巳(自然農実践者 )
    ※川口先生は体調が悪くなりお休みとなりました。ご了承ください。

第二部 自然と調和し 一体となる女性のココロとカラダ
13:10〜14:10 自然健康法「女性がおおらかに、ほがらかに、しなやかに生きる体の整え方」
河野 智聖(武術家、整体師)
14:10〜15:10 自然出産「じねんな出産・子育て」
島袋 伸子(吉村医院 元院長補佐)
15:30〜17:00 「じねんな生き方とは」
各講師によるトークセッション
17:20〜18:10 グループワーク&シェアリング
18:30〜20:00 交流会(別途会費¥2000程度)

【参加費】
当日 通し券 3000円(ご夫婦・恋人ペア 5000円)
当日 各部 1500円(ご夫婦・恋人ペア 2500円)

【その他】
・会場の後方でプチマルシェがあります。マイバックにご協力下さい。
・託児はありません。お子様同伴の親御様は周囲への配慮をお願いします。
・休憩室を用意してありますので、休憩、飲食、授乳にお使い下さい。
(お弁当などを持参される方は、こちらで食べられます。)  


Posted by KAYO at 06:58Comments(0)講座

2013年06月20日

女性のためのセルフケア講座

6月14日、自然治癒力学校の講座を受講してきました。

講師は、おのころ心平さんと代替医療師Vanillaさん。

Vanillaさんのお話はとっても興味深かったです。

この講座を受講するかどうか迷いに迷っていたのですが

受講してよかったと思っています。

Happyに過ごすこと。

血流とココロをケアすること。

自分がまず幸せになること。

やっぱりこれだよね。

Happyになって笑顔で過ごせたら体温も上がっちゃう。

セルフケアできるってことはとっても大事なことだなって思います。

自分の人生、自分軸で生きるってことにもつながるしね。

と、納得の一日でした。

Vanillaさんのブログはこちら↓

代替医療師Vanillaのブログ

一緒に写真も撮ってもらいました。



おのころ心平さんのブログもご覧ください。



私はこの数年、女性性を枯らして生きてました。

(ワークショップで左半身を感じてみると枯れ木になっていたんですよ)

でも、そうしないと傷口が痛むので仕方なかったのですがね。

そして、2年前からそれを取り戻そうとワークショップに出たり

セッションを受けたりをしてきました。

去年の今頃、女性性を取り戻しつつあったけれど

とってもつらい事がありました。

でも、それも私が女性性を枯らして過ごしていた結果です。

今、少しずつ女性性を取り戻して

Happyに過ごせるようになりたいと思っているところです。
  


Posted by KAYO at 09:36Comments(0)講座

2012年12月12日

おのころさんの自然治癒力学校【名古屋教室】の案内

本日2本目の投稿です。
おのころ心平さんの講座のご案内です。
おのころさんが毎回来るわけではないみたいだけど私としては魅力いっぱい。
楽しみです。



自然治癒力学校【名古屋教室】

★2013年2月~4月期
★全6回シリーズ
★各コース【30名】定員です

【代替医療ことはじめ講座】(全6回コース)
★6回シリーズ/午前中クラス
★おのころ心平with自然治癒力学校の仲間たち(治療家、セラピスト、医療従事者ほか)
★内容 : 代替医療とは?セラピーとは?セルフケアの具体的方法とは? 日本における代替医療全体の動きを俯瞰(ふかん)しつつ、あなたやあなたの家族の体質をしっかり考察したセラピーの取り入れ方を学びます。
★時間 : すべて9:45-11:45(2h)
★コース受講料 : 2h×6回、30,000円(税込)
★会場 : (前半)名古屋ダイヤビルテック株式会社 (後半)愛知県産業労働センター ウインクあいち

2月5日  ①【代替医療って何だろう?】その概要 西洋医学と代替医療の関係 統合医療、代替医療全体を俯瞰する
2月19日 ②【ココロ】にアプローチする代替医療 心理療法、サイコセラピー、心身一如療法ほか
3月5日  ③【感覚系】にアプローチする代替医療 アロマセラピー、音楽療法ほか
3月19日 ④【気、エネルギー系】にアプローチする代替医療 鍼灸、ヒーリング、ヨガほか
4月2日  ⑤【消化器系】にアプローチする代替医療 食事療法、栄養療法ほか
4月16日 ⑥【セルフケア総論】 リトリートクリニック構想 代替医療コーディネーターという仕事
※②~⑤については順番が変更される場合があります。あしからずご了承ください。


【最強のココロ整理術マッピング・マスター講座】(全6回コース)
★6回シリーズ/お昼間3時間クラス
★おのころ心平with自然治癒力学校の仲間マッピング・カウンセラー
★内容 : 自己開示力は、イコール自然治癒力なり。あなたのココロの内側を整理し、言葉化していく「ヒアリング・マップ」とは?おのころ心平が18年間のカウンセリング現場で積み上げてきた傾聴の方法、共感の手法をすべて詰め込んだマッピング技術。あなたの知らないあなたと出逢うこのカウンセリング技術をばっちりマスター!あなたがあなたの言葉で語る時、「個と場」の関係で、あなたの周りはみるみる開運してゆく!
★時間 : すべて13:45-16:45(3h)
★コース受講料 : 3h×6回、45,000円(税込)
★会場 : (前半)名古屋ダイヤビルテック株式会社 (後半)愛知県産業労働センター ウインクあいち

2月5日  ①【ココロの整理整頓術】マッピングの基本
2月19日 ②【自己開示力とマッピング】
3月5日  ③【共感力&傾聴力とマッピング】
3月19日 ④【質問力&言語力とマッピング】
4月2日  ⑤【Bird’sEye&俯瞰力とマッピング】
4月16日 ⑥【考察力&クロージングの方法】マッピング・カウンセラーへの道

詳しくは↓
http://naturalhealing-school.org/?p=2249


  


Posted by KAYO at 17:24Comments(0)講座