2017年09月10日

SANAGI通信 NO.16

みなさん、おはようございます。
ごきげんいかがですか。

今日もSANAGI通信をお届けします。


SANAGI通信 NO.16

◆8月30日(火)第15回目のSANAGIを開催しました。
AHJ(アティテューディナル・ヒーリング・ジャパン)の代表 水島広子さんが国会内の勉強会でお話をされた動画を見た後だったので、そのことをみなさんにお話ししました。政治家のみなさんにAHを知ってもらえるのはとてもうれしいことです。その時の動画で印象的だったのは、主観的評価と客観的評価の話でした。
客観的評価というのは、「車のスピードが時速40キロメートルです」とか、「防災対策で何かを怠ったからこういう災害が起きた」というように、誰もが同じ評価になるもの。
主観的評価とは、「この人は優しい」というようなことで、現在の自分が知っていることに基づいて、主観的に評価していることであって真実ではないかもしれないこと。これは争いが生じやすいです。なぜならどの二人の主観的評価(ジャッジ)も同じではないからです。
ただ『私はこう思うんだけれど・・・』という話し方をしている限りにはけんかにならないでしょう。あなたがそう思うようになった理由は何なのという話し合いができるので理解がすすむでしょう。ということでした。

※YouTubeでその時の動画を見ることができます。
水島広子「心の平和から社会の平和へ」
水島広子「心の平和から社会の平和へ」質疑応答編

<笑いヨガの感想>
□笑いヨガで外国旅行したり、夢の乗り物に乗れることができとても楽しかった。
□ただ笑っているという、思考がストップした状態の時を過ごすことができた。
□世界旅行に行ったり、ハイジのようにスキップしたり、本当に子どものように笑ってとても楽しかったです。
□リラクゼーションもとても心地よくて半分寝てしまいそうでした。

<語り合いの時間の感想>
□なかなかうまくまとまらず、着地点がみつからなかったけれど、やはり、愛について、語りたい自分がいるということはわかった。
□他の方のお話を聞いて、その方の気持ちが伝わってくるような感じがしました。
□自分自身でリラックスしていたなあと思えました。
□私が話していた時も落ち着いた気持ちで話が出来ました。

◆AHグループの指針(ガイドライン)
③グループに参加するのは自分を癒すためであり、人にアドバイスをしたり、人の信念や行動を変えたりするためではありません。
④自分自身の体験に基づいて話をします。自分の感情を思い切ってさらけ出すことによって、お互いの中に共通の体験を見出し、人とのつながりを感じやすくなります。
⑤自分を含めてグループの一人ひとりをかけがえのない存在として尊重します。大切なのは一人ひとりのプロセスであり、それを自分がどう評価するかということではないと認めます。
  
(2016.9.27 鈴木佳代)

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も笑顔ですごしましょう(*^_^*)



同じカテゴリー(笑いヨガ)の記事画像
SANAGI通信 NO.22
おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は6月20日(火)
おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は5月16日。
おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は12月20日
あじさいの花を咲かせました in cocon
今日は ワールドラフターデイ 
同じカテゴリー(笑いヨガ)の記事
 SANAGI通信 NO.27 (2017-09-23 08:00)
 SANAGI通信 NO.26 (2017-09-22 08:26)
 SANAGI通信 NO.25 (2017-09-21 08:00)
 おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は10月17日(火) (2017-09-20 08:00)
 SANAGI通信 NO.24 (2017-09-18 17:05)
 SANAGI通信 NO.23 (2017-09-17 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。