2017年09月11日

SANAGI通信 NO.17

みなさん、ごきげんいかがですか。
風がここちよい朝を迎えました。

今日もSANAGI通信をお届けします。

SANAGI通信 NO.17

9月27日(火)第16回目のSANAGIを開催しました。
今回は、呼吸をするときにイメージをしながら呼吸をするということをやってみました。
足の裏をとおして、大地に向かって息を吐いたり、息を吸ったりしてみる。
頭の上から天に向かって、息を吐いたり吸ったりしてみる。
身体の前から吸って身体の後ろへ向かって吐いてみる。後ろから吸って前に向かって吐いてみる。
身体全体で吐いたり吸ったりしてみる。
実際に呼吸するのは口から吐いて鼻で吸うんだけど、イメージするといつもと違う感じがするから不思議。
私は、いつもより身体が喜んでいる感じがしました。

<笑いヨガの感想>
□大きな声で笑うのはとても楽しいです。また、何人かでやれることで楽しさが増します。体を使っての呼吸、イメージだけれどやれた気がします。下から上へ前からうしろへ、体全体を通っていく感じでやれました。
□呼吸をするエクササイズは、本当にそうだと思ってやると、だんだんとその気になってくる。想像する力も笑いヨガで育っていくのかなと思いました。毎回いろんなことをしたり、いろんなものになる、幅がひろがります。

<語り合いの時間の感想>
□ゆったりとした気分でみなさんのお話がきけました。
□聞くことに集中できたと思います。
□語りながら、少しずつ、思い込みや湧いてくる良くない思いを手放していっているように思います。
□皆さんの話をきくこともよい時間でした。

<その他なんでも>
□リラックスできました。また笑いのある生活を心がけたいです。

◆秋から冬へ
急に気温が下がってきましたね。あたたかいスープや鍋物などがおいしい季節です。身体のためにもいいそうですよ。
夏の間は、身体の中の不要なものを汗で身体の外に出すことができましたが、汗をかく機会が減ると腎臓の仕事が増えるので、腎臓が疲れやすくなるそうです。冷えで身体が捻じれて固まってしまうこともあるそうです。身体を捻じってみるのも気持ちいいですよ。

◆AHグループの指針(ガイドライン)
⑥それぞれの人が自分のこころの声に耳を澄ますことができるよう、お互いに支え合います。
⑦生徒と教師の役割は入れ替わるものです。年齢や経験に関係なく、生徒になったり教師になったりします。
⑧「ランプのかさではなく、光だけを見る」ようにし、相手に自分のこころを完全に向けることができるように実践します。それぞれの人を全体としてみて、外見、気分、行動、その時の状況で判断しないようにします。
  
(2016.10.25 鈴木佳代)

最後まで読んでくださってありがとうございます。
いろんな深呼吸をして
気分をリフレッシュしてみませんか。
今日も笑顔ですごしましょう。



同じカテゴリー(笑いヨガ)の記事画像
SANAGI通信 NO.22
おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は6月20日(火)
おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は5月16日。
おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は12月20日
あじさいの花を咲かせました in cocon
今日は ワールドラフターデイ 
同じカテゴリー(笑いヨガ)の記事
 SANAGI通信 NO.27 (2017-09-23 08:00)
 SANAGI通信 NO.26 (2017-09-22 08:26)
 SANAGI通信 NO.25 (2017-09-21 08:00)
 おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は10月17日(火) (2017-09-20 08:00)
 SANAGI通信 NO.24 (2017-09-18 17:05)
 SANAGI通信 NO.23 (2017-09-17 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。