2017年09月23日

SANAGI通信 NO.27

みなさん、ごきげんいかがですか。

今日は秋分の日ですね。
先祖を敬い、亡くなった人を忍ぶ日として制定されたそうです。
お彼岸の中日でもありますね。
おはぎをお供えしましょうか。

今日もSANAGI通信をお届けします。
ようやく先月の分になりました。
今月のSANAGIはお休みで、次回は10月31日です。


SANAGI通信 NO.27

◆7月25日(火)第26回目のSANAGIを開催しました。
和室ではなくて談話室での開催でした。笑いヨガを少しにして、語り合いの時間を多くしてみました。笑いヨガは大きな声で笑うのではなくて、サイレント笑いなど声を出さずに笑ったり、小さな声で笑ったりしてみました。

<笑いヨガの感想>
・いつもとちがった部屋ふんいきでしたが、サイレント笑いも楽しかったです。
・カルカッタ笑いも楽しくて手をいろんな方向に伸ばしたり家でもストレッチのつもりでやってみようと思います。
・自分の体への感謝を以前にも聞いていましたが、ついつい忘れがちです。寝る前にスリスリしてあげようと思います。

<語り合いの時間の感想>
・静かに過ぎる時間も普段では“何か言わないと”と思いますが、そのまま静かにしているのも心地良かったです。
・ゆったりした気持ちでいられました。
 
◆ビタミンNって聞いたことありますか?
ビタミンNのNは「自然(Nature)」のことです。実際にそのようなビタミンがあるわけではありませんが、自然に触れることでリフレッシュできたり、パワーチャージした気分になったりしますよね。
緑豊かな自然の中に身を置くだけで、リラックス効果があり、コルチゾールなどのストレスホルモン値が下がるということが分かっているようです。
ビタミンと言われるのは、体内で作ることができないもので、欠乏すると欠乏症となり、一度にたくさん摂取することよりも毎日継続的に摂取することが必要なものだからでしょう。
みなさんは、ビタミンNは足りていますか?
私は、庭の手入れをすることや太陽に向かって深呼吸すること、夜空を見たりしています。近くの公園とか神社やお寺の庭をお散歩するのもいいかもしれませんね。
でも、時には、登山やハイキングなど緑豊かな森に出かけたり、清流のせせらぎに耳を傾けたり、草原で大の字になって寝てみたり、海岸で波と戯れたりとそんな時間を持つことができたらいいですね。
それが叶わない時には、写真や絵画でイメージを膨らませて、イメージの世界で旅行をして、深呼吸したり、笑ったりしてみるのもいいかもしれませんね。
最近、ビタミンNが不足しているなと思ったら、欠乏症になってしまわないうちに補給してみましょう。

◆アティテューディナル・ヒーリング(AH)の中心となる考え方
⑤自分の選択に自覚と責任を持つ。
・出来事をどう体験するかは選択できるので、その責任は私たちのそれぞれにある。
・アティテューディナル・ヒーリングは、ものごとのとらえ方や、出来事や状況に対して抱く気持ちに責任を持てるように助けるものである。

◆次回は2017年10月31日(火)
 9月はお休みです
時 間:13:30~15:30
場 所:豊田市青少年センター 和室
 (豊田産業文化センター4階)
参加費:500円 
持ち物:飲み物・タオル・動きやすい服装
申込み:申し込みは必要ありませんが初めての方は連絡をください\(^o^)/
(2017.8.29 鈴木佳代)


身体にとってはビタミンやミネラルは欠かすことのできないものですよね。
こころの栄養として、ビタミンN(自然)とビタミンI(愛)も必要です。
欠乏症にならないように気をつけましょうね(*^_^*)

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も笑顔ですごしましょう(*^_^*)



同じカテゴリー(笑いヨガ)の記事画像
SANAGI通信 NO.22
おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は6月20日(火)
おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は5月16日。
おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は12月20日
あじさいの花を咲かせました in cocon
今日は ワールドラフターデイ 
同じカテゴリー(笑いヨガ)の記事
 SANAGI通信 NO.26 (2017-09-22 08:26)
 SANAGI通信 NO.25 (2017-09-21 08:00)
 おかあさんのための笑いヨガCOCON 次回は10月17日(火) (2017-09-20 08:00)
 SANAGI通信 NO.24 (2017-09-18 17:05)
 SANAGI通信 NO.23 (2017-09-17 08:00)
 SANAGI通信 NO.22 (2017-09-16 10:23)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。